« デジカメがやってきた | トップページ | 深大寺 »

高島野十郎展

テーブルや皿に置かれた桃、柿、林檎、垂れ下がるカラスウリ。光沢、質感。
『菊の花』『ぼたん』花瓶の脇に一粒の玉。ほどけてこぼれ落ちた数珠玉のような。
『椿』赤、枝ぶり。
『太陽』
『蝋燭』10枚ほど。木製テーブルと壁に反射する光、空気の透明感さまざま。

母親が、よいから是非行けとよこした招待券で、久しぶりの展覧会。
『没後30年 高島野十郎展』
三鷹市美術ギャラリー
2006年6月10日(土)~7月17日(月・祝)
なかなか見応えありました。
(たかしまやじゅうろう)

|

« デジカメがやってきた | トップページ | 深大寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジカメがやってきた | トップページ | 深大寺 »