高田馬場のカレー屋

高田馬場にある「カモシカスポーツ 山の店・本店」で夫が登山用のリュックを買うのに付き合う。

私のお目当ては、その後に行くことになっているインド料理の店、「MALABAR マラバール」。夫いわく、先日、西荻窪で食べたカレーよりもインドの味がするらしい。2人で異なるセットメニューを頼んで、分けて食べる。マトン、チキン、ダール(豆)のカレーと、ナン、サフランライス、タンドリーチキン、シークカバブ(マトン挽肉のソーセージ風)、フィシュティッカ(骨抜きの白身魚の切り身をスパイスに漬けてタンドールで焼いたもの)、サラダ。カレーは私には少し辛すぎたけど、スパイスがよくきいていて美味。

店員はインド人と日本人が半々ぐらい。インド人の店員にMALABARの意味を聞いたら、「インド南部の地名」だと言う。「今回の津波で大変ですね」と夫が言うと、少し曇った顔になる。(Malabar Coast……インド南西部のカルナータカ州からケララ州にかけての沿岸地方。肥沃な米作地帯)

レジスターの脇にフェンネルシードが置いてあったのはまさにインド風。10粒ぐらいスプーンですくって手のひらに移して口の中に放り込むと清涼感が広がる。フェンネルシードには消化をたすける働きがあるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とりならべ」レポートリンク+α

【レポートリンク】

れいこなさんNEOさんぴよたさんSlashさん

【+α】

☆その1
メインイベント「とりならべ」に次ぐ今年の名シーン。(極私的)

キッチンにてたしかケーキ皿だったかを人数分用意しているれいこなさんが、何やらブツブツ言っている声が聴こえてきました。
「1枚、2枚、3枚、4枚…………ああっ、1枚足りない~」

☆その2
今年の(も)反省

楽しむだけ楽しんで、はたと気がつけば後片付けをせずに帰ってしまってた……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりならべ

R邸にて、毎年クリスマス恒例の「とりならべ」。今年の参加者は12人(含む赤ちゃん1人)。それぞれ食べ物を持ち寄り、ひたすら食べて飲んで、おしゃべりして、何だかいつもくつろいでしまうR邸でまったりと心地よいひとときを過ごす。

そしてメインイベントの「とりならべ」。ケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキンを並べてトリのありし日の姿を再現し、感謝の気持ちを捧げつつ(ほんとうか?)、おいしくいただく。思い起こしてみれば、たしかケンタでアルバイトをしたことのあるSちゃんがこのワザを披露したことから始まり、今年で6回目になるという。オリジナルチキン9ピースでトリ1体ができ上がり。今年はケンタで部位指定の注文ができなくて、チキンに若干の偏りがあり、24ピースあるのに完全な再現は1体しかできなかったのはちょっと残念。

先日とある友人に「とりならべ」の話をしたら、ぜひ写真を見たいということなので、大きくアップ(笑)。上が脚で、逆さまになっております。フライドチキンに頭部はないので、ミニトマトで代用。あまりきれいに撮れなかったので、各部位の説明付き! これは何だろ?って私がいまだにわからなくなるのはキールとサイ。キールはほかの部位に比べてコロンとしていて細長い感じ。サイは三角形。今年はキールとドラムを食べた。キールはいわゆるササミの部分なので脂肪分がなくてあっさり味。コリコリ軟骨が美味。


041223a

041223b

| | コメント (0) | トラックバック (1)

西荻窪のカレー屋(その2)

161218右の写真は、とあるところで出会ったクリスマス飾りの一つ。繕いものをする雪だるま。高さ10cmぐらいの小さなもので、細かいところまで丁寧に作られている。柔らかな色合いもすてき。

夜、西荻窪でカレーを食べる。同行者1名。先日、香ばしいにおいが漂っていた店(HUGE ヒュージ) は「ただ今の時間禁煙」の札がかかっていたので(同行者1名も私も喫煙者)、そこから数十m先にあるもう一つのインド料理屋「ガネーシャ・ガル」へ行く。ほぼ満席で、出入り口近くの席に座る。

私はダル(豆)+マトンのカレーと、ナン。同行者は、カレー3種(野菜、チキン、キーマ。日替わり?)とナン、ミニライス、サラダの、ターリーセット。ダルマトンカレーのほうがやや辛くて、ターリーセットはまろやか。同行者は「これは日本人好みにアレンジされたカレーだ」としきりに言って不満そう。漂っていた香りからして、HUGEのほうが香辛料たっぷり本場もんのカレーに近かったかも。HUGEのほうが少し駅に近いのに店内ガラガラだったのはどうしてだろう。ガネーシャ・ガルのほうが前からあった店で、店員さん及び店内の雰囲気はいい感じだったけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西荻窪のカレー屋

所用あって西荻窪へ。スタスタ歩いていたら、すごーくおいしそうなカレーのにおいが漂ってきた。そのときは特に店の名前など確認しなかったのだが(どうせまたいつかその場所には行くから)、家に帰ってからもその香辛料たっぷりなにおいが気になり、調べてみた。場所から推測するに、たぶんこの店。西荻窪にはカレーの食べられる店が意外に多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)