月と地震

月の引力が地震の引き金に(PDFファイル)

……今回のスマトラ島沖の地震が起きたのも、満月の前日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観測史上初の連続

今朝午前6時20分、東京・大手町では観測史上最も強い40.2mの最大瞬間風速を観測したらしい。朝7時過ぎまで熟睡していて強風にまったく気づかず。バルコニーにも雨が吹き込んだらしくてかなり濡れていたが、起きたときには雨もやみ、雲の切れ間から日の光が差し込んでいた。各地で水や風の被害が出て、交通機関も乱れる。

気象庁発表の毎正時の観測データ(東京 北緯:35度41.4分 東経:139度45.6分)によると、今日、午前4時から午前5時の間に、北西の風2m/sが南南西の風10m/sに変わり、8.7度だった気温は一挙に21.6度(!)にまで上がっている。

その後、気温は、風が弱まると一旦下がったものの、正午には24.4度。大手町では最高気温が24.8度まで上がり、12月としては観測史上最高。熊谷、越谷、前橋、我孫子、八王子などでは25度を超えて、12月としてはこれまた観測史上初めての夏日。北海道では大雪。

午後2時~5時、合唱の合同練習に出かける。七分袖のブラウスに、この季節にしては薄手のジャケット。それでも暑い。帰りはさすがにちょっと寒かったのでショールを羽織る。昨日、今日と付け焼き刃的に数時間ずつ合唱の自習をした。これだけでもやるとやらないとでは、合同練習のときの発声が違ってくる。(いくらかマシになる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)