すっきり!

先日(1月24日)、タイトルのわからない曲の楽譜をアップしましたが、その道の専門家であるkさんから4小節目の書き方がちょっとよくないとのメールをいただきました。感謝です。恥ずかしながら記譜法について不勉強でした>わたし。

正しくはこちら↓

050201

このほうが臨時記号が少なくて見た目もすっきり!

ちなみに、この楽譜は楽譜作成ソフトFinale NotePad for Win (フリーソフト)で書いて、プリントアウトして、写真に撮って、アップロードしている。何だかすごい遠回りをしている気がする。

おかげさまで曲のタイトルもわかりました。(1月24日の“コメント”参照)
"Sweet Love of Mine"
すっきり!

-------
memo(タイトル探しの過程で出逢った懐かしい曲)
Amen
Little Niles

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曲のタイトルが……(1960年代前半、ジャズ)

_m

上の楽譜は、多分、1960年代前半あたり、リー・モーガンやハンク・モブレーなどが活躍していたころに演奏された曲の、出だしの部分。学生時代、ジャズにどっぷり浸かっていたときに聞いたことのある曲なんだけど、うー、タイトルが出てこない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スウィングジャズ

Reinier Voet & Pigalle44のベストアルバム、最近のお気に入りです。ギター2本(ソロギターとリズムギター)と、ボタン・アコーディオン(鍵盤はなくて、右手も左手もずらりと並んだボタンを押して音を出すアコーディオン)とベースによる、スウィング感あふれる軽やかな演奏。このアルバムを見つけて勧めてくれた友人は「たぶん、とてもクセはある。。。」と申してましたが、わたし的にはクセはありません(普段からクセのあるものを聴いているからかしらん。笑)。

The Official website of Reinier Voet & Pigalle44(試聴できます)

中でも『Honeysuckle Rose』というスタンダードナンバーのアレンジがカッコよくて(残念ながらこの曲は試聴できない)、アコーディオン弾きのあの方にも演奏してもらいたいなあなんて思ってしまいました(^^ゞ。『Honeysuckle Rose』の作曲者fats waller自身の演奏によるオリジナル版は、こちらで聴くことができます。

Reinier Voet and Pigalle44の数カ月前に出た新譜「Swing for Bop」を、早速amazon.co.jpで購入。でも手元に届くのは来年。CDショップで探したほうが早かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)