デジカメがやってきた

同居人が忘年会のくじ引きで、デジタルカメラを当ててきた。一眼レフでないのが残念だが(笑)、嬉しい。しかも2年前にデジカメを買ったときに候補の一つであったIXYの、それも700。有効画素数、今使っているデジカメの2倍に近い。実際に使いやすいかどうかは使ってみなければわからないが、取りあえず液晶モニタはでかい。最近デジカメにもご無沙汰している。これはまた写真を撮れということか? うーむ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この1週間

更新のしかたを忘れてしまいそうなくらい久しぶりの更新。

この1週間、怒濤のようでありました。
首を長くして待ちに待っていた某イベントに参加。詳しくは言わないけど最初と最後にちょっと涙ちょちょ切れ。
その数日後、バッハ『ヨハネ受難曲』本番。合唱で参加。今回、明らかに練習不足。特にコラールは歌いこなすことができないままに本番を迎える。最後の2曲でまたちょちょ切れる。歌う側がそんなんでどうすると反省。
翌日の昼間、知人が出演する『メサイア』全曲の演奏を聴きにいく。終演後、その知人と短時間だが話す。彼女もバッハを歌いたいので、今の合唱団から抜け出して修行(?)に出るという。ついさっき本番で『メサイア』を歌いながら、そう決めたんだそうな。『メサイア』全曲は、とてつもなく長丁場。体力勝負であることを実感し、今バッハの大曲を歌わねば・・・と思ったらしい。その思いよくわかる。
その足で夜は新宿ピットインでジャズを聴く。ここ1、2年で何度も聴いているグループ。今まで聴いた中で、1番か2番目の迫力ある演奏。よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沈丁花

ジンチョウゲの花の、よい香りが漂う。ジンチョウゲの花びらのように見えるのは萼。ジンチョウゲ(沈丁花)というのは、香(ジンコウ)や字(チョウジ)のようなよい香りがする、というところからついた名前。

髪を切った。美容師さんに「短くしてください」と言ったら、今日の美容師さんは思い切ってバッサリ切った。後ろから見ると、マッチ棒の先端部(火薬?のついている部分)のような髪形。今までは頭部右側に髪の分け目をつけていたのだが、「つむじの巻き具合からいって、左側に分け目を付けたほうが全体のかたちのバランスがよくなる」と美容師さんが言うので、変えてみた。ちょっとイメージチェンジ。

美容院近くのキッチン用品屋さんが閉店。以前見かけた、使いやすそうなダイコンおろし器を買おうと思っていたのに~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

当たり/フィッシング

先月中旬、某プロバイダから「プレゼント当選のお知らせ」とかいうメールが来た。「年末年始キャンペーン」で「まげまげくん」が当たったという。そのようなものに応募したことはすっかり忘れていた。よーく考えてみると、そういえば応募したような気もする(^^ゞ。

そのメールには、「×月×日までに、下記 URL の当選申告フォームより、発送先をご入力と、簡単なアンケートへの回答をお願いします。」と書いてある。……これってもしや大手プロバイダを装ったフィッシング? と思いながら、電子証明書を一応確認して住所を入力した。しかしちょっと不安な気持ちを抱きながら待つこと1カ月。
自分の文章を棚に上げて言っちゃいますが、このメールの「お願い」文章は、いま一つしっくりこない。私なら「発送先住所の入力と、簡単なアンケートへの回答をお願いいたします」とする。そんなこともフィッシングでは?と思った理由の一つだった。

050313x

そしてきょう、「まげまげくん」が届いた。手、足、首の芯に柔らかい金属の板が入っていて、ほぼ自由に曲げることができる。大きな足の裏には磁石が付いている。顔はアラーム時計。頭の後ろにメモクリップがついている。早速、冷蔵庫の扉につけてみた。かわいいやつです。(右の写真)

【きょうの“へえー”】
「フィッシング」は「fishing」ではなくて「phishing」だった。
疑似餌ならぬ「疑似ウェブサイト等」で人を釣るということで、語源はfishingだが、それがなぜ「phishing」になったのか、さっと調べてみたところ、いろんな説がある。
☆釣るための餌(偽装の手法)が洗練されている(sophisticated)ことから「phishing」になった。
☆ハッカーは命名するときにしばしば「F」を「Ph」に置き換えるので、「phishing」になった。
☆「Password harvesting fishing」を略して「phishing」になった。

【きょうのつぶやき】
利用者へのプレゼントもたまにはよいですが、それよりも当ブログ記事のアップロードが重たい(今晩は特に)のを何とかしてくださいー、某プロバイダ(ばればれ)さん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

情報音痴

数カ月前、友人からダイアナ・ロスのコンサートに誘われた。もともと一緒に聴きにいく予定だった人が急遽海外旅行に行くことになったので、私に声をかけてくれたのだ。

友人は昔からダイアナ・ロスが大好きだった。私は実はダイアナ・ロスについては幾つかのヒット曲を知っているだけで、率先してコンサートへいくほどファンではないけれども、誘われれば喜んで聴きにいく。ダイアナ・ロスほどのビッグアーチストともなれば、バックミュージシャンも恐らくアメリカから連れてくる。ショーアップされたステージが期待できる。会場は東京国際フォーラム。数年前に同じ会場で聴いてすごく楽しかったオマーラ・ポルトゥオンドのコンサートを思い出す。わくわく。公演日が待ち遠しい。

そしていよいよ明日がそのコンサート。ダイアナ・ロスについて少し情報を仕入れておこうと思ってウェブで調べてみたら、ん? 「ダイアナ・ロス 公演中止のお知らせ……」 なぬ~!? それっていつの公演? と思いながら本文を読んでみると、私らが聴きにいく公演ではないか。しかもそれは明日だよー。チケットの払い戻し期間が2月3日~3月4日になっているので、もう1カ月以上前に公演中止が決まっていたらしい。全然知らなかった私と友人。新聞や雑誌の片隅などに公演中止の情報が出ていたのだろうに、見てないんだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

隣の芝生は……

住んでるのところの隣の自治体のことなんですけどね。
いつぞや駅前の自転車をきれいに撤去したことが話題になって各方面で報道されたことがあるし、混雑する駅周辺を避けて通るコミュニティバス(運賃は路線バス210円の半額以下)は走らせるし、自らも出資したFM局も持っているし(災害のときに重宝すると思う)、地についた政策をやっていていいなあと思うんです。隣からはいいところしか見えないのかしらね。そのFM局が深夜は音楽流しっぱなし(JAZZ HOURS)で、それもいいなあと思うんです。昼間は地域の天気予報や交通情報や、駅周辺の駐車場の空き情報や、自治体からのお知らせなどもやってます。いざというときには昼夜を問わず即座に地域密着型の緊急放送になるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティッシュの枚数(続き)

みんな大好き!: ずるい箱ティッシュ

あのとき”箱は薄くなっても、内容量は変わりません。”と大宣伝していたのに、

えーっ、それは知りませんでした。ますますコケティッシュ(ちょっと違う)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティッシュの枚数

突然ですが、一般の家庭で広く使われているだろうと思われる、長方形の紙の箱に入っているティッシュがありますね。どの銘柄(?)も大体同じ箱の大きさなので、そこに入っているティッシュの枚数はどれも400枚(200組)だと、ずうっと信じていました。

あの箱は以前はもう少し厚みがあったと思うんですが、ここ数年、薄型が主流になってきました。それでも入っている枚数は400枚だと、ずうっと信じていました。そして、あるとき、実は360枚(180組)入りのものもあるので特に「安売り」のときなどは何枚入りか確かめてから買ったほうがいいということを知り、少し驚きました。

今日、近所のスーパーで、ティッシュ5コパックが「日替わり超特価」商品の一つとして247円で出ていました。さて、これは何枚入りなのか。箱を見てもどこにも書いてありません。(後で気づいたのですが、底に書いてありました)

そのティッシュのP0Pには「152W×5コ」と書いてあります。そのスーパーには5箱セットのティッシュが4種類あり、それぞれのPOPには値段はもちろんなんですが、その脇に、異なる3ケタの数字に続く「W×5」という表記があります。「W」って何? ティッシュの幅か?と最初は思ったのですが、これは「組」という意味だと気づきました。ダブル(2枚重ね)のWでありましょう。(まんまですな。^^ゞ)「152W×5」というのは、152組(304枚)のティッシュの箱×5コのセットですよ、という意味でした。なんて中途半端な数。

400枚入りに比べたら、1箱あたり約100枚少ないので、5箱セットだと約500枚も少ない。隣に「200W×5」のティッシュもあったのですが、当然、値段は「152W×5」のものより高いです。どっちがお買い得なのか、暗算不得意な私は、スーパーが言う「超特価(=安い)」を信じて、「152W×5」を買いました。主婦失格ですね。

ふと思ったのですが、トイレットペーパーには「ダブル(2枚重ね)」と「シングル(1枚もの)」があるのに、箱入りティッシュにはなぜダブルしかないんでしょう。2枚重ねのティッシュを1枚ずつはがして使うとおっしゃる年配の方がいましたが、その気持ち、わからないでもないです。ちなみにわが家のトイレットペーパーはいつもシングルです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

撤退

ご近所のスーパーが撤退した。食料品の安売りで結構がんばっていて、わが家のありがたい食糧倉庫であった店なのに、残念。店員も特に女性に感じのよい人が多くて、売り切れ御免大安売りの最終営業日も、レジ打ちの若い女の子に「お元気でね」とか声をかけようかと思いつつ、特に親しかったわけではない女の子なんだけど、そんなこと言うと彼女も私も少し湿っぽくなっちゃいそうで、何も言わずに精算を済ます。

これからは少し遠方のスーパーSに食糧を仕入れにいかねば。こちらのほうが品揃えが豊富で、商品の質も多分いいのだが、お値段少し高め。エンゲル係数が高くなってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)